2017年8月2日水曜日

コミ部 2年 山田真樹さん,デフリンピックで金メダル獲得!


大学ニュース(http://www.tku.ac.jp/news/019743.html)でも紹介されていますが、トルコ・サムスンで行われた第23回デフリンピック夏季大会で、コミュニケーション学部2年に在籍する山田真樹さんが陸上男子で金メダル2つと銀メダル1つを獲得しました!

2017
731日付けの朝日新聞では「つないだ心のバトン」というタイトルで「耳が聞こえない仲間同士のバトンパス。『歩測』(前の走者がどこまで来たら次が走り出すか、各走者の走り出す地点から逆方向にシューズ一足分ずつ距離を測る)と影を頼りに」と記事が始まり、さらに山田真樹さんについては、「授業でコミュニケーションの大切さを学び,心のバトンをつなぎたいとリレーに強い思い入れがあった」と紹介されています。

所属ゼミの大榎先生のコメントです。

『おめでとうございます!レースで勝って、ノリノリで喜びを表している山田くんの姿をYouTubeていました。山田くんは、ヴィデオ作品を制作したいと、このゼミを希望したのですが、ちょうど夏季休暇前の作品表の期に、このデフリンピックとなり、未だ、きちんと彼の作品をことができないままです。休暇明けには、このいで制作にも励んでくれるものと期待します。』

帰国した彼には、たくさんの祝福とともに課題も待っているということでしょうか、、。

彼が帰国したらもう一つ聞いてみましょう。

 「山田くん、世界ってどんなところでしたか?」

0 件のコメント: