2013年1月31日木曜日

2012年度コミュニケーション学部優秀卒業制作・卒業論文発表会

東京経済大学コミュニケーション学部では、今年度から、優秀卒業制作・卒業論文発表会を開催することにいたしました。発表会では、指導教員の推薦を受けた4年生が、卒業制作・卒業論文の成果を発表します。

-----
2012年度コミュニケーション学部優秀卒業制作・卒業論文発表会
■日時
2013年2月1日(金)3限~5限
■会場
6号館3階F308教室
■プログラム
1.開会の挨拶
2.発表
(1) 東京経済大学バスケットボール部
(2) VOCALOID「初音ミク」が成長した理由と今後の展望
(3) 手話と聴覚障害者~言語的少数者としての視点から~
(4) アニラジ(アニメラジオ)と深夜放送
(5) なぜ人はTwitterに惹かれるのか?
(6) 韓国ドラマとK-POPの人気に関する一考察
(7) Capella~カペラ
(8) アニメ聖地巡礼者の巡礼動機:立川市と大町市における巡礼者に対する調査事例から
(9) SWINGING LONDONが日本にもたらしたのもの―ミニスカートブームとは何だったのか―
3.閉会の挨拶

2013年1月16日水曜日

1/18 大榎ゼミとメディア制作ワークショップ

大榎ゼミとメディア制作ワークショップの発表会

2013年1月18日(金)
◆ライブパフォーマンス:ムービー編
 18:00 - 19:00
 銀座Apple Store
College Night:東京経済大学 メディア制作ワークショップ
東京経済大学でメディア制作ワークショップを履修している学生と卒業生がメディアアート作品を発表します。25台のiMacとMac Pro、Final Cut Pro、HDビデオカメラ、撮影スタジオ、録音ブース等の充実した設備環境を誇る同大学のメディア工房。そこで制作された映像作品(ムービー)を上映するほか、制作のプロセスをKeynoteによるプレゼンテーションで紹介します。ぜひご覧ください。

◆もう一つのパフォーマンス:ライブ編
 19:30-21:00
 Saha(秋葉原)
 ¥2,000

《関連情報》
 https://www.facebook.com/MediaseisakuWS#
 http://twitter.com/tkumediaws

「心理学的メールコミュニケーション術」

『子供の科学』2月号、「KoKa的インターネット活用術」の第4回に、川浦のインタビュー記事「心理学的メールコミュニケーション術」が載りました。
総ルビで、内容も一見子供向けですが、上の年齢層にも通じる話となっています。ネガティブな話にふれたいときのコツとか。すぐ読めて、ためになる2ページです。

2013年1月12日土曜日

出願状況(1/11現在)

いよいよ出願受付が始まりました。
さっそく、一般入試(前期)とセンター利用入試の出願状況の速報を公開しています。ここから見られますよ。

2013年1月10日木曜日

「身体表現ワークショップ」発表会のお知らせ

「身体表現ワークショップ」
受講生によるパフォーマンスアート発表会

1月15日(火)13時から16時 東経大6号館地下スタジオ
10分間の持ち時間で18名の学生が発表します。

ゲスト講師として、詩人の霜田誠二さんが参加されます。

2013年1月1日火曜日

あけましておめでとうございます

昨年はどんな年でしたか?
ある新聞に国内外の十大ニュースが載っていました。

国外編:世界、動いた。

  1. 尖閣、日中に亀裂
  2. オバマ大統領再選
  3. 中国、習近平体制に
  4. 日本、最多の38メダル
  5. 北朝鮮、ミサイル発射
  6. 竹島、韓国が強硬策
  7. 韓国、初の女性大統領
  8. 長引く欧州債務危機
  9. シリア内戦、邦人犠牲
  10. ミャンマー民主化、進展

国内編:日本、揺れた。

  1. 総選挙で自民大勝
  2. 脱原発、デモの渦
  3. 消費増税法成立
  4. 山中教授、ノーベル賞
  5. 大震災、復興進まず
  6. 笹子トンネル、崩落
  7. 遠隔操作で誤認逮捕
  8. オスプレイ、沖縄配備
  9. スカイツリーがオープン
  10. 東電女性殺害で再審無罪
マガジンハウスの「dacapo」による十大ニュース「メディアが追いかけたヒトと事件」は、こうなっています。

  1. 金正恩新体制の北朝鮮、依然くすぶるミサイル開発の脅威
  2. 小沢一郎、反・野田徹底抗戦から離党へ
  3. 野田内閣、消費税法案を可決!大増税時代の幕開け
  4. 尖閣諸島「購入」で日中関係は一触即発の緊張状態に
  5. 12/16総選挙 近いうち解散と選挙予測、民主党大崩壊
  6. 石原前都知事と橋下徹大阪市長、問われる資質
  7. フクシマの危機続く中、大飯原発再稼働反対の大規模デモ
  8. 菊池直子、高橋克也、オウム逃亡犯が相次いで逮捕
  9. 日本の花形企業、まさかの凋落。どん底の日本経済
  10. 元気のない日本に希望の風! ロンドン五輪で最多メダル

視点が変われば、ラインナップも変わります。

今年こそ落ち着いた1年になれば、と期待していますが、さて。
みなさんにとって、今年がいい1年でありますよう、コミュニケーション学部教職員一同、祈っています。